当院のインプラント治療

より良いインプラント治療をお受け頂くために、Landmark Systemによる最先端インプラント治療が可能となっております。

CT撮影

Step1 CT撮影

従来のレントゲン撮影では正確に把握することが難しかった、あごの骨の詳細な立体構造や神経の位置などを精度高く把握するために、CT撮影を行います。
撮影は数秒で痛みもありません。

Step2 診断・治療計画

撮影したCTデータを専用のシミュレーションソフトに取り込み、患者さま毎のあごの骨の硬さや形、神経の位置などを詳細に確認しながら、インプラントの最適な埋込位置を診断します。
診断後にはソフトを用いて分かりやすく全体的なインプラントの治療計画をご説明しますので、十分にご納得いただいた上で治療を進めていくことが可能です。

手術

Step3 手術

診断した結果を元に手術を行います。
ソフト上で診断した位置にインプラントを精度高く埋入できるようサポートする手術支援器具『サージカルガイド』を用いて、安心・安全な手術を実現します。

Step1~3によって、リスクを軽減した上で最適な位置にインプラントを埋入でき、天然歯の代わりや義歯の土台として、インプラントが持つ機能を最大限引き出すことが可能になります。

インプラント10年保証

Guide Dent

保証機関であるガイドデントが認定会員の保証履行確保の措置を行う業界初のインプラント保証だから、歯科クリニックが単独で行う院内保証(自家保証)にはない様々な特長があります。

特徴1
保証内容・範囲が充実!
思いがけないトラブルにも対応

「患者さまに生じた偶然な事故」は、歯科クリニックが行う院内保証では、一般的に保証されません。
かかる事故は、インプラント治療の品質保証の本質から外れ、その保証責任を歯科クリニックが免れるからです。
インプラント治療は、喪失された歯の単なる補綴治療ではなく、生活の質の維持・向上が究極の目的。
特徴2
確実に10年間の保証を履行します!
認定会員の万が一にも、独自のセーフティネットで再治療の機会をお約束します。

保証者である歯科クリニックの閉院等不測の事態に備えるためには、第三者の存在が必要不可欠といえます。
歯科クリニックが単独で行う院内保証の最大のデメリットは、「保証書」が紙切れ同然にならない保証がどこにもないところです。
特徴3
第三者の目で治療品質をチェック!
インプラント治療の透明性を高め、安心・安全な治療の普及促進にも寄与しています。

認定会員(保証者)が行った患者さまに対するインプラント治療内容を確認のうえ、保証審査基準に基づき、保証登録の適否を判断しています。従って、保証登録を行うためには、第三者の厳しい目でその治療品質の評価を受けます。
特徴4
予期せぬライフイベントにも柔軟に対応!
全国ネットワークで再治療の機会をお約束します。

転居等患者さまのご都合により、インプラント治療を受けた認定会員(保証者)で再治療ができない場合には、登録審査基準に適合した最寄りの認定会員(歯科医)が当該会員にかわって治療を行います。

注意点

  • 被保証者としてご登録が必要になります。
  • ① 認定会員等において、所定の定期メンテナンスを受けられることに同意された方
  • ② 第三者機関であるガイドデントの保証登録審査に適合された方
  • 詳しくは当院受付若しくは診察時にご確認ください。
TOPへ