入れ歯

入れ歯について

初診時の正面写真です。
患者様の悩みは入れ歯を入れてから前歯が見えず笑うのがコワイとの事でした。
つまり、今までは笑うと見えるはずの上の前歯が見えない為に笑顔がぎこちなく見えるのと入れ歯が合わない事による口元のシワが増えた為でしょう。
入れ歯の高さも本人の本来のかみ合わせよりもかなり低い為、口元が少しくしゃっとなっています。

初診時の口腔内です。
上顎は総義歯、下顎は左下の3番~右下の3番まで未処置歯で、右下の4・5番が金属冠が入っていました。
右下の5番はグラグラだったので抜歯しました。
それ以外はプラークコントロールの指導と歯周病の治療として歯肉の手術を行い少しグラグラしていた下顎の前歯を固定することになりました。

これは、下の前歯に入れる予定の歯の製作段階の一つです。

材質はセラミックによるもので連結固定されており、歯肉に近い部分は清掃性を考慮してメタルにて覆いました。
キレイです!患者様にも満足していただきました。

右下の4番には金属冠を除去してセラミックによる処置を施しました。
連結固定したセラミックより硬さがやや硬いセラミックを選択しました。
それは、入れ歯の金具がかかるための強度的選択です。


処置後の正面写真です。
顎がシャープになり、歯を見せてる良い笑顔ですね。

現在の口腔内です。
かみ合わせが少し高くなったため慣れるまでは上顎は半年ほど保険の入れ歯で慣れて頂きその後、金属義歯に移行する予定です。
患者様は非常に満足していただき色々な知り合いに会いに行かれているそうです。

TOPへ

料金表

税抜き価格になります。

           
バルブラストデンチャー(弾性義歯) ¥100,000~¥150,000
チタン義歯  ¥250,000
マグネット ¥84,000
O-RING  ¥51,000
インプラント   
1次OPE 合わせて
¥360000
2次OPE
上部構造   
エムドゲイン 1歯 ¥30,000~
GBR 1歯 ¥50,000~
TOPへ